東京開府150年を記念して、目黒区は9月29日(土)、30日(日)に明治の重鎮西郷従道(さいごうじゅうどう)邸跡に開設された菅刈公園・西郷山公園を中心に記念イベントを開催します。

「目黒の昔を見て未来を語る」
9月29日は中目黒、駒場東大前からまち歩きをして、菅刈公園に、そこでは子どもたちが学習したお点前によるお茶と和菓子を楽しめます。
9月30日は、目黒の歴史を感じるイベントに、菅刈公園フェスティバルの合同開催により、公園内では子どもも大人も楽しめるイベントが繰り広げられます。

 ★ 29日(土):まち歩きイベント ★ 〜参加者募集〜

目黒の史跡などを巡り歩きます。終着点の菅刈公園では、子どもたちがたてたお茶と和菓子を楽しめます。

まち歩きコースのご案内

①コース
駒場東大駅集合(11時00分) → 日本民藝館(見学) → 駒場公園(旧前田家本邸和館・洋館見学) → 旧山手通り ⇒ 西郷山公園 ⇒ 菅刈公園(遺跡見学とお点前の体験)。

②コース
中目黒駅集合(11時00分) → 郷さくら美術館(さとさくらびじゅつかん:見学) → 目切坂 ⇒ 朝倉邸(見学) → 旧山手通り ⇒ 西郷山公園 ⇒ 菅刈公園(遺跡見学とお点前の体験)。 

募集要項

*日時 2018年9月29日(土) 11時00分
*集合場所 ①コース:駒場東大駅 ②コース:中目黒駅
*募集人員 各コース 20名
*参加費(入場料及び保険代) ①コース:1,000円(会員は500円) / ②コース:500円(会員は300円)
*申込み方法 電話、ハガキ・FAX・Eメール(参加者全員の住所・氏名(ふりがな)、希望コース(①または②を記入)で、下記申込み先まで
*応募締め切り 8月24日(金) (応募者多数の場合は抽選)

お申し込み・お問合せ:
めぐろ観光まちづくり協会
〒153-0051 目黒区上目黒2-1-3 中目黒GT内
電話:03-5722-6850 FAX:03-5722-6891
Eメール:meguro@meguro-kanko.com
担当:田﨑 薫

 ★ 30日(日):目黒の昔を見て未来を語るフェスティバル ★

東京開府150年を記念して、区民に目黒の昔を懐かしみ、未来を語れるように、明示の重鎮西従道氏が住まった菅刈公園の地でイベントを開催します。菅刈公園フェスティバルと合同開催します。

開催要項

*日時 9月30日(日)10時〜午後3時まで
    開会式:午前11時〜:特設会場にて)
*会場 菅刈公園内(目黒区青葉台2-11-25)
    西郷山公園(目黒区青葉台2-10-28)
    (西郷山公園はパネル展示のみ。散策を楽しんで下さい。)

出展内容
 ★歴史を見て感じてほしい!
  目黒の昔の写真などパネル展示。
 ★学生たちと一緒に
  ・産業能率大学ブース:浮世絵入りのブックカバーやポストカードづくりを
  ・多摩大付属高校ブース:和紙を使ったオリジナルなうちわ作り(ちぎり絵を貼ったり絵を描いたり)
 ★鹿児島のうまいもの
  鹿児島の物産販売(美味しいさつま揚げなど、色を楽しんで)
 ★帰りには記念グッズを
  ・観光協会本部テント
   東京150年ファイルなど記念グッズをプレゼント!
   目黒の観光PRコーナー

お問合せ:
めぐろ観光まちづくり協会
〒153-0051 目黒区上目黒2-1-3 中目黒GT内
電話:03-5722-6850 FAX:03-5722-6891
Eメール:meguro@meguro-kanko.com